フィルム概要

フィルムの主な用途は飛散防止、UVカット、遮熱、日照調整、防虫対策ですが、それぞれの用途に対しても様々な種類のフィルムが用意されています。

フィルムの効果は見た目ではわかりづらいのですが、外気と触れ合う窓に断熱性を高めるフィルムを貼ることで冷暖房効果を高めることができる上に、事故や災害などで窓が割れた場合などの飛散防止になるので、高層ビル、公共施設、店舗、一般住宅など様々な場所でおすすめの商品となっています。

フィルム概要

また、遮熱効果をわかりやすくするために省エネ試算を依頼することができますので、事務所やビルなどを所有している方にはフィルムを貼ることで、電気代をどれだけ抑えることができるかを試算することができます。

フィルム概要

メリット

  • 災害に強くできる
  • 冷暖房効果を高めることができる
  • オシャレな窓を演出できる
  • 紫外線をカットできる
  • 防虫対策ができる

デメリット

  • 商品によって金額がまちまち
  • 遮熱効果や紫外線対策商品は見た目では全く分からない

フィルム概要